横浜市の屋根工事│屋根工事の重要性(葺き替え工事)

query_builder 2021/12/10
ブログ
LINE_ALBUM_20210804 _6_211012_0

こんにちは!

こちらのブログでは、お客様からのよくあるご質問やこれまでの施工写真を掲載しております。


本日のお写真は屋根葺き替え工事をした際、既存の屋根材を剥がした状態の施工写真です。


既存の屋根は劣化が激しく、約18年間何も修繕していない状態でした。

・塗膜の剥がれ

・棟板金の浮き

・屋根材のひび割れ

上記のような症状が発生しており、ギリギリカバー工事で間に合うか、葺き替え工事をした方が安心といったご提案内容でした。


お客様はトータルコストを考慮されたうえ、葺き替え工事を施工することになりました。


特に屋根材のひび割れや、棟板金の浮きは雨水が非常に侵入しやすい状態です。

そのままにしておけば、既存のルーフィング(防水シート)を腐食させ雨水を弾かない状態になれば、既存の野地板へ雨水が染み込み天井に雨染みができてしまうといった一番雨漏りによくある現象のサイクルです。



大切なご自宅をより長持ちさせれるよう、雨漏りをする前にメンテナンスしてあげてくださいね!


また棟板金の浮きなどは、火災保険が適応となる場合が多いです。

現地を拝見し、該当する現象の場合は、弊社でも書類のお手伝いをさせていただきます。

ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいませ。



NEW

  • 東京都の屋根工事│カバー工事(品川区)

    query_builder 2022/01/19
  • 横浜市の屋根工事│カバー工事

    query_builder 2022/01/18
  • 川崎市の屋根工事│カバー工事

    query_builder 2022/01/14
  • 神奈川県の屋根工事│葺き替え工事(雨漏り)

    query_builder 2022/01/07
  • 謹賀新年│屋根工事は株式会社Re'roof

    query_builder 2022/01/06

CATEGORY

ARCHIVE