横浜市の屋根工事│カバー工事(ガルテクト)

query_builder 2021/10/19
ブログ
AE418EA3-80BE-404F-8DC2-B1C9968B4E0B

こんにちは!


こちらのブログでは、お客様からのよくあるご質問やこれまでの施工を掲載しております。


今回は、横浜市にてカバー工事の御依頼をいただいた際の施工写真になります。


既存の屋根は、塗膜の剥がれや棟板金のクギの浮きが見られ

築年数も12年のため、カバー工事をするにはとても良い時期でした。



▼施工前



既存の屋根はスレートです。




▼施工途中

既存の屋根材から突起物を外した後、新しいルーフィング(防水シート)を敷いていきます。

その後、各種板金役物を設置します。






新しい屋根材は、軒先部分から葺いていきます。

今回使用した屋根材は、断熱材入りのスーパーガルテクト。


素材がガルバリウム鋼板で、断熱材入りの為、大変人気の商品です。


弊社の保証とは別に、メーカー保証も長期なのも人気な理由のひとつです。




こちらは、棟部分の施工写真です。

既存の屋根同様、棟換気も設置しました。

棟換気を設置することにより、小屋裏に限らず建物全体の空気の流れを良くしてくれるため、弊社ではお客様へは必ず御提案しており、新たに設置されるお客様がほとんどです。


元々棟換気が設置していない住宅でも、施工可能です。





「ここから雨漏りしそうで不安」

棟換気を御提案した際に、上記の質問をされる確率は100%です。

屋根に穴が開いていればもちろんご不安かと思います。


しかし、施工不良がない限り、絶対に雨漏りはしません。



▼完工



弊社を選んでいただき、ありがとうございました。


屋根工事のこと、屋根材のこと、その他どんな細かなご質問にもお答えしております。

御不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 東京都の屋根工事│カバー工事(品川区)

    query_builder 2022/01/19
  • 横浜市の屋根工事│カバー工事

    query_builder 2022/01/18
  • 川崎市の屋根工事│カバー工事

    query_builder 2022/01/14
  • 神奈川県の屋根工事│葺き替え工事(雨漏り)

    query_builder 2022/01/07
  • 謹賀新年│屋根工事は株式会社Re'roof

    query_builder 2022/01/06

CATEGORY

ARCHIVE