横浜市の屋根工事│棟板金工事(下地のみ)

query_builder 2021/10/15
ブログ
D85ED71D-BD59-4E45-9788-C47DA77B8F8F

おはようございます!


こちらのブログでは、お客様からのよくあるご質問や、これまでの施工写真を掲載しております。



本日は、横浜市にて棟板金についての御依頼をいただいた際の施工写真になります。


通りすがりのリフォーム屋さんに

「棟板金浮いてますよ」

「屋根傷んでますよ」

そう言われ、見積もりだけ置いて帰る業者も少なくありません。


しかしメリットとしては、今まで気にしていなかった屋根のリフォーム工事について、検討し始めるお客様が多いことです。


きっかけとしては良いですが、即決は金額面や品質に欠ける場合がございますので、ご注意ください。




今回横浜市で御依頼をいただいたお客様も、きっかけは通りすがりのリフォーム屋さんからでした。


しかし、1社で決めるには不安との事で弊社にも御依頼をいただきました。



棟板金に限らず、屋根もかなり傷んでおり、本来であればカバー工事をオススメしている工事です。


しかし、ご予算の兼ね合いもあり、棟板金の下地が劣化し、室内に雨漏りが発生していたため、火災保険を使用して今回の屋根工事を請負ました。



▼既存の下地



▼施工途中


新しい下地の入れ替えです。


▼完工


火災保険が適用されたため、無事に棟板金の下地を交換することが出来ました。



棟板金の下地が腐食している場合、台風などで吹き飛ばされてしまう危険性があります。


棟板金のみの屋根工事について、メリットとしては…

そこまで金額が跳ね上がらない事です。



デメリットとしては…

施行会社の保証適応外であること

足場を1度建てる為、全面屋根工事をした方がコストパフォーマンスが良い

棟板金工事後10年以内に屋根の劣化による雨漏りが発生する可能性が高い


1度出る金額は跳ね上がってしまいますが、長い目で見たらとても低価格で施工出来るようになります。


雨漏りする前に、1度屋根の点検をしてあげてくださいね!



本日もお問い合わせお待ちしております!!

NEW

  • 東京都の屋根工事│カバー工事(品川区)

    query_builder 2022/01/19
  • 横浜市の屋根工事│カバー工事

    query_builder 2022/01/18
  • 川崎市の屋根工事│カバー工事

    query_builder 2022/01/14
  • 神奈川県の屋根工事│葺き替え工事(雨漏り)

    query_builder 2022/01/07
  • 謹賀新年│屋根工事は株式会社Re'roof

    query_builder 2022/01/06

CATEGORY

ARCHIVE